02月24日17:06 362 view

196: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:02:41.63 0祖父は末期の癌で、最初の危篤のときに、息も絶え絶えに「お・・す・・し・・」と呟いたので、父が泣きながらすし屋に走り、急いで大トロを握ってもらい、小さい欠片を口の中に落としてあげた。 そしたら息を吹き返...

一回は一回です。。| 2ch修羅場・復讐まとめ


関連鬼女アンテナまとめ